誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

toto-BIG

 
 6億が出たそうな。すごいねえ、6億ですよ、6円置く……こほん。

 おかげで売り上げもそれなりで、スポーツ振興くじの去年までの青色吐息状態と違って、今はうほうほか。BIGさまさまってね。

 しかしこんな、各試合の勝ち負けを勝手に投票されてしまうクジなんぞを、サッカーを好きな人が買ったりするんだろうか。BIGで買った組み合わせが、自分の好きなチームが負けになってたらどうするんだろう。買い直しか? 買い直ししたって、前のをキャンセル出来るわけでもないし。
 
 逆に、選んで買えないからこそ売り上げが伸びるということもあるのだろうか。

 たとえば、自分がひいきのチーム、成績上位のチームをともに勝ちで買いたいと思って、いざ買うとどっちかが負けor引き分けのが発券される。なら、あと一枚買おう、とか、そうやって売り上げが上がるのか。
 しかし改めて考えると、コンピュータが自動発券するというブラックボックスで、コンピュータが完全に等確率で勝ち負けを発券している保証は誰がしてくれるのか。
 その昔パチスロで2号機という完全等確率方式を採用しなければいけなくなったとき、こっそりと天井方式を採用して強制連チャンを出させたアニマルという機種があった。今の発券システムがそんな小細工をしていないと、誰が担保してくれる。

 たとえばAとBが対戦して、CとDが対戦する。A、B、C、Dが勝つカードは等分で発券されるものの、AとCがともに勝つという組み合わせは1枚も発券されない。そんな小細工が出来てしまうのが今のシステムでは無いの?
 そんな発券をされたら、AかCどちらかが勝てば、BIG1等は発生しないのである。キャリーオーバーが発生して、6億円のチャンス拡大! なのである。

 上位の、これは勝てるだろうというチームがそうやって小細工されればバレてしまう可能性もあるけれど、中位以下のチームなら、ちょっと気付かないんではないか。
 そしてそんな中位以下のチームというのはチームコンディションが安定していないから、どんな試合内容になっても不思議ではないのである。


 そもそもサッカーくじというのがどうなのか。もともとトトカルチョという言葉があるように、サッカーを賭け事に使うというのは古い歴史があるんだろうけれども、サッカーほどジャッジの裏表一つで勝負を決められてしまうスポーツを賭け事にするというのはちょっとなあと思うんだが。

 そしてJリーグの低レベル審判。御大スーパー(き×がい)レフェリー家本は未だに健在で試合をぶちこわすことに余念がないようだし、家本以外にもとんでもジャッジが頻発しているらしい。ファールにまったく関与していない選手にイエローカードを出したり、信じられないミスジャッジ。自分が自分の目で見ていないファールに対して、状況からの判断でカードって、ジャッジとして一番ダメな行動だろ。
 そういうのが連続しているとなると、どうしても疑ってしまうのだよ、BIG発券時の調整と、その試合での勝敗コントロールを。
 サッカーというスポーツは、ペナルティエリアでオフェンスが転べば、ペナルティキックでもスルーでもシミュレーションでのイエローカードでも、主審の判断でいくらでもコントロール出来るのである。

 AとB、両方が勝つようなことがなければBIGがキャリーオーバーになるから、というコントロールが行われていないと、誰が保証してくれるのか。2チームでのコントロールが難しいなら3チームでも良い。最近のおかしな判定はそこかしこであるようだから、それこそもっと複雑なコントロールがあってもおかしくないのかもしれない。

 
 なんちゃって、妄想を書き殴ってみたが、こんなことはあるわけないよな。億単位のお金と、Jリーグというスポーツ団体の威信にかかる問題である。だから、あるわけない。
 あるわけないと思いたいから、ジャッジは公正に頼みたいもんだぜ。
[PR]
by maple_r | 2007-06-26 00:56 | スポーツ

続・SO903iTV

SO903iTV

b0012790_21143543.jpg

 どうもこのジャケットの鏡面仕上げがうまく撮影出来なくて、ストロボ止めてISOを800にして撮影。画素が粗いけどかんべん。映り込んでいるモノはなんでしょう?

 今日だけでアクセスカウンターが50も上がっててびっくり。つーか笑った。おまえら、そんなにSO903iTVのことが気になるか。
 まあ、無条件に買い! って機種だったら色々情報を集めることも無く買えるんだろうが、これはとことん微妙なだけによりたくさんの情報を仕入れておきたいというところだろうか。

 そうやって、はじめてこのブログを覗いた人にスペックを紹介しておくと、東海のFOMA→FOMA2年以上である。発売日前に職場そばのドコモショップで値段を聞くと、割引前の値段で26K。そこから夏割り5Kと、マイショップ割引1Kで、トータル20K税別。税込み21Kということで、この値段ならまあいいかなと買うことを決めたのであった。

 発売日当日の金曜日は、朝から枚方へ出張。用事を済ませて枚方駅前のドコモショップに入って値段を聞く。ドコモは関西では安いと評判なので、もし15K以下なら即決しようと思っていたのに、18.9Kという微妙な値段。こんな程度だったらわざわざここで買うことも無いかな、と。大雨だったし。
 時間があればDSじゃなくショッピングセンターの中の店も覗きたかったのだが出来なかった。残念。

 名古屋に戻ってきて、名古屋駅裏のビックカメラ内ドコモショップへ。ここではなんと25.2Kだった。たけー。


 翌日、昨日の土曜日。朝から色々まわって価格調査しようと思っていたが、金曜日夜にひさしぶりに飲み過ぎてしまい、午前中は身体が重くて動けず。
 14時からのパッショナルダンスのふぬけた競馬を見て、15時過ぎにようやく家を出る。

 まずは守山のジャスコ。ここは22.05Kだったが、iチャネルに加入すると3150円引き。そして、ショットメールというイオンのお知らせメール会員になるとさらに1050円引きということで、17.85Kになるという。枚方より安いじゃん。しかし赤は切らしているという。残念!

 次はヤマダ。ここも22.05K。これだとマイショップ割引分、DSより高いんだよ。

 その次、GEOも22.05K。その次のケーズも22.05Kだが、店舗改装割引とかいって一律3150円の割引があるということで18.9K。ところがここも赤は品切れ!

 品切れが2軒続くと、安く手に入れるということよりも、値段はどうでもいいから手に入れたいという気持ちのほうが大きくなってしまうのである。

 ということで、近場のイオンというとどこだ? ドーム横か!
 でドーム横のイオンに行って、在庫確認。ようやっと発見。値段を聞くと、22.05K。またか。
 しかし守山のようにiチャネル割引が無くて、でもショットメール割引があるから21K。結局、DSと同じ値段かよ……。時間ももう遅くなっていたし、結局ここで買いました。

 ちなみに、守山ジャスコには白と黒が一台ずつ残ってました。春日井ケーズには黒のみ残ってました。昨日の話デスガ。


 
[PR]
by maple_r | 2007-06-24 22:00 | こんなものを買った

SO903iTV

 
そにえり公式
 
 もう半年くらい前に発表されていて、いつまで経っても発売されず、その間に904がもう発売されて、それでも904にリファインされたりせず、903のままやっと発売された。発売日を待ちこがれてケータイを買うなんてはじめて。904になったって、2in1とかWiiみたいなゲームとか、あんなのいらんしね。

 今まで使っていたのがN900iSなので、メールまわりがさくさく動くだけで感動。N900iSは、送信やら削除やら、決定ボタンを押してから実際に動くまで1秒以上かたまってたもんなあ。もっさりなんてレベルじゃなかった。
 これくらいさくっと動くのが当然であって、いちいち人を待たせるN900iSが工業製品として失格なんだが。

 ワンセグはまあこんなもんか。ウチでゴーストがひどいメーテレもキレイに観れる。しかしサッカーだとどうなんだろうな。小さい画面にワンセグの15fpsではなにがなにやらになってしまうのだろうか。

 ワンセグのアンテナの収納のしかたや、microSD、電源アダプタ、イヤフォンの各種コネクタの蓋の収まり方を見ていたら、大昔あった超合金というロボットのおもちゃを思い出した。部材のかみ合わせのギミックのセンスに共通点を感じる。
 まあ、このケータイそのものがロボットに変形したとしてもなんの不思議もないし。

 
 充電が完了したら、「バッテリーの充電が完了しました」ってしゃべりやがった。
 がはははh 今時はケータイまでこれをしゃべるのか。久しぶりに聞いた。
 
[PR]
by maple_r | 2007-06-24 11:19 | こんなものを買った

断水

 
 水不足水不足と言われているわけであるが、こういう話題の時にいつも出てくるのは東京の水瓶である矢木沢ダムか、わかりやすーい渇水状況を示す早明浦ダムばかりで、ほかの土地がどういう状況だとかは言ってくれないんだからテレビなんてあてにしてはいけないのである。ま、とくダネでの報道状況だけど。

 今回は、その断水ではなくて、ウチのアパート。
 先日、集合ポストの横の掲示板に、「中部電力からのお知らせ」として、電力計のとりかえの案内チラシが貼ってあった。
 電力計のとりかえに伴って、断水するという。

 電力計のとりかえで断水?

 そうか、タンクからはポンプ給水なのでポンプの電力が止まるから断水になるのか。と思ったが、停電はお知らせされていない。はて?
 とりかえ日は昨日だったのだが、実際断水した形跡はあった。それぞれの蛇口をひねると、数回ばふっばふっと爆発するように出てから普通の出方をする。ああ今日が断水だったんだな、とわかったのだが、やっぱり停電はしていなかったようで、パソコンもビデオの時計等もリセットされていなかった。

 はて、電力計のとりかえで停電ではなく断水する理由というのは????
[PR]
by maple_r | 2007-06-20 00:19 | 雑記

非喫煙者化5周年


 オレが喫煙者から非喫煙者になったのは2002年の7月なので、来月で丸5年になる。
 この間、ただの一本も吸っていないし、吸いたくて吸いたくてどうしようもない、いっそ喫煙者になってしまえ、と思ったこともほとんど記憶に無い。つまりはオレの身体には合わないということだったんだろうな。タバコが身体に合う人というのがいるのかは別にして。
 そんなものを一日に40本も吸っていたなんて、今から考えると信じられない。恐ろしくもある。恐怖、ニコチン中毒の脅威ってところか。

 と、そんな話を金曜日に飲んでいる時にしたら、じゃあ5年振りの一本を吸えと、一本くわえさせられた。キャスターの軽めのヤツのロング。
 イヤダと言えば良いんだが、酔っていたし、いまさら一本程度吸ったところで喫煙者になるわけはねえっと思ったり、一本でも吸っちゃったらまたニコチン中毒者になってしまうかとビクビクしたりと頭の中は動きつつ、ええいままよと火を点けてみた。
 でもさすがにぐわあああああと大きく吸い込むことは出来なくて、おっかなびっくりしゅぱしゅぱすうだけでございます。ヘタレでゴメン。

 久しぶりに口の中へ招き入れる紫煙は、なんともいえぬ甘ったるいエクトプラズムでした。

 タバコってこんなんだったかな、とふかしていたら店を出なければならなくなって、結局2cm程度を消化したところで鎮火。よくわからんが、オレはやっぱり喫煙者にはならないで済むわ。そんな思いで終了。

 
 次の日めざめると、口の中がもわもわ。なんじゃこりゃ。そうか、タバコの感触だ。
 たった2cmほどしか吸っていないタバコ、翌日にも影響大。
 口の中のもわもわは昼過ぎにはなんとか収まった気がしたが、鼻の穴についた臭いは夜になってもいっこうに修まる気配無し。コイツはキツい。結局、丸一日以上の日曜日の昼過ぎまでタバコの臭いに悩まされた。

 本気で、タバコってそんなもんだぜ。
[PR]
by maple_r | 2007-06-19 00:53 | 雑記

停波

 
 同年代の中では、あまりテレビを観ない方だと思っていたが、先日友人と話したときに、「HEYHEYHEYなんて番組知らない」と言われたのはビックリした。一瞬何が起こったのかわからなかった。きつねにつままれたような顔になった。何が善で何が悪なのかわからなくなった。
 よっぽど邦楽のことを嫌悪している洋楽厨ならさもありなん、彼は平井堅やらミスチルやらも聴くというのだから、テレビを観ないと言うことはつまりテレビに関係することに触れないということなのか。数ヶ月前までのオレの、エンタの神様を観たことはないけれど、エンタの神様という番組が存在していることは知っている、みたいなのはダメなんだろう。今はもう怖い物見たさで数回観てしまったので、まったくもって甘ちゃんか。なにが甘いかわからないけれど。


 そんなウチのテレビ視聴環境であるが、12年前に買った28インチの文字放送ワイドテレビに、チューナー付きのこのパソコン。このテレビを買った当時、どうしても文字放送対応テレビが欲しかった。それは、競馬情報が得られるから。リアルタイムでオッズ情報とかを得られるという、当時としてはかなりな利点があったのだが、インターネットの普及でしょーもない機能に成り下がってしまった。
 パソコンで録画するようになってから、ビデオデッキの電源を入れることはほとんど無くなった。加工自在、すばらしい。

 そして競馬チャンネルを観るために契約したスカパー。スカパーは、競馬だけでなく邦楽チャンネルやこの前のUEFAチャンピオンズリーグを観るために欧州サッカーセットまで契約してしまった。今月からオフシーズンなのでさっさと解約するつもりだが。
 
 数年前からこんな環境にあるので、実はテレビ視聴環境としては結構恵まれている方だと思う。こんな環境下にありながら、平日は朝7:30頃からめざましテレビととくダネを8:30くらいまで観て、めざましのお天気お姉さんの愛ちゃんかわいい~とか、オヅラさんまたしょーもないこといってーとか言ってる程度しか使ってないのだからもったいないというのか。だってテレビ見続けると、他のことが出来なくなるんだもの。


 パソコンでテレビ録画するアプリは、テレビ朝日が情報提供しているEPGという番組リストを取得する。ところが最近番組リストがちゃんと取得出来てないなと思っていたら、テレビ朝日がちゃんと映っていないことが判明した。ゴーストがすごくて、音もノイズが被りまくっていてひどい状態。いつの間にこんな事になってしまったのだろう。普段テレビを観ていないのでわからないのだ。

 テレビ朝日で観ることがあるのはテレビタックルと、重要なのはサッカー中継か。A代表の試合なんかテレビ朝日でやることがけっこうあるので、観れないのは困る。しかし観れないのはしょうがない。
 とまあ、別にィ~ と思っていたら、このアパートのどっかの人間が管理会社に言ったらしく、先日紙ぺらの案内が届いた。

 曰く、
 入居者よりテレビが観づらいと指摘されて画像の乱れを確認したがアンテナの改善をしても程度がしれてると思うのでいっそ地上波デジタルのアンテナを設置することにしました。今後当マンションは、地上デジタル放送視聴可能になります。
 なお、アナログ放送についても今まで通り視聴可能ですのでご安心ください。

 オレにとって、現状改善になってないのですが~~~。2011年を4年も前にしてアナログ地上波停波とほぼ同等の扱いを受けようとは思ってもみなかった。
[PR]
by maple_r | 2007-06-10 23:43 | 雑記
 
スパイラルタワーズ建設現場から建設資材落下

スパイラルタワーズ

 ここ、今朝通ったばっか。こえー。けが人無しって奇跡だ。
 
 ところで、セントラルタワーズはツインタワーなのでタワーはわかるんだけど、こっちはなんでなんだろう。
[PR]
by maple_r | 2007-06-06 19:03 | 雑記

午後の紅茶 ピーチメルバティー

 ここ最近、ずっと飲んでるお気に入り。
 砂糖水に桃と苺の風味を加えて紅茶の渋みをとってつけたような、あまり上品な味では無いが、粘っこくないし、疲れた頭に良い感じの糖分が気に入って毎日のように飲んでいる。

 ところが最近、コンビニの棚からどんどん消えていっている。ローソン・サークルK・セブンイレブンにはすでに無い。今買っているのはJRのキヨスクのコンビニ。ここ以外では地下鉄の構内しか売っているのを見ない。
 
 そんなに人気無いのかなー。消えてしまったら悲しい。でもあまり飲み続けるのも、糖分の取りすぎが心配になるんだな。
 
[PR]
by maple_r | 2007-06-06 16:35 | 雑記

 待ちに待った作品が、ようやく文庫落ちした。単行本が03年の3月だから、4回目の葉桜を迎えてやっと。
 何度も単行本を買ってしまおうかと考えた。しかし歌野晶午については重くて固くてかさばる単行本をわざわざ買うほどまで入れ込んでいるわけでもないし、なによりオレはまだ文庫本を読める目を持っているのだ、文庫で読ませてくれ。
 この作品、こんなタイトルなのにミステリなのである。「このミステリがすごい!」2004年版国内編1位作品というコテコテの。

 蓬莱倶楽部という、老人相手に高額な健康商品を売りつける詐欺会社を調査することになった主人公の冒険譚。メインストーリーはそれほど意外な展開を見せるわけでもなく進むが、多くのサブストーリーが同時に進行する。
 これが伊坂あたりだったら、一つ一つのサブストーリーを一つずつ回収していって……となるところであるが、この作品の場合、それが……。

 さてこの作品、期待していた通り、しっかりラブストーリーになっていた。歌野晶午の場合、「死体を買う男」なんて全く天から降ってきたタイトルで、ぜんぜん看板に偽りアリだし、この作品でもその大げさに詩的なタイトルに対して内容を伴ってないという批判もあるようだけど、個人的には納得した。
 ただ、ミステリでは無く、全体を純粋なラブストーリーにしたらどうなっていたのだろう。今の歌野晶午の筆力なら、それも可能ではないかと思うのだが。


 余談だが、歌野の作品では、物語の本筋と少し外れたところで妙に社会的な独白が語られることがある。この作品中では蓬莱倶楽部の社長の独白がそれ。「世界の終わり、あるいは始まり」ではI章における雄介の独白とか。
 案外と、東野圭吾的なポジションより、森村誠一的ポジションにむいているのかも。
[PR]
by maple_r | 2007-06-05 01:06 | 小説