誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メガネ

 
 仕事はもともとパソコンを使った作業ばかりだが、最近とくにCADやら、とにかく細かい文字ばかりを見るためか、目の疲れが半端でなくなってきた。
 サンテ ザイオンV3目薬を一日に何度も差してしのいでいたが、さすがにしんどくなってきた。

 しばらく前にひるじが目が疲れる云々書いていたが、確かにブルーベリーが目に良いっていわれていて、あとはマリーゴールド由来のルテインとかね、目に良いサプリとして売られている。ただ、目という気管は酷使しても数時間使える上、寝て休めることによる回復度合いもすごい。他の筋肉器官と比較すると、その差がわかると思う。
 その目の疲労がとれないというのであれば、それこそ使いすぎであり、まず第一に休ませるべきなのである。そしてメガネによる矯正をしているのであれば、その矯正を再調整することが望ましいのだ。

 前回のメガネを作ってから、まだ2年と少し。しかし老眼が進行しているから2年でも随分変化している可能性はある。もともとこのメガネを作った時点でも、目に負担を掛けないように弱めに作ったのだが、それでも疲れるんだから変わっているに違いない。さらに弱めのメガネを作ってもらうことにした。
 
 メガネ等を作ったことが無い人は知らないだろうが、眼医者に行くと機械を覗かされ、地平線に気球が浮かんでいる像が見え、じーこらじーこら、その像が歪んだりぼけたりすると、それだけで目の測定が終わるのだ。
 「今のメガネ、合ってますよ。ちょっと強いかな、って程度で」
 それは判ってる。さらに弱いメガネを作りたいのだ。
 「運転にも使える適正なメガネは今のがあるから、これとは別に、仕事用のパソコンを一日中見てても疲れないメガネを作りたいの」
 
 機械で目の測定をした後、一般的などっちに切れ目があるかという視力測定(ランドルト環)をすると、枠だけのメガネを掛けさせられ、その枠にいろいろなレンズを差し込んで適正な矯正レンズを測っていく。
 レンズを入れると先ずランドルト環で矯正視力を測って、その次は放射状に360度ぐるりと線が引いてある図を見させられる。これは乱視を測っているのだろうということは想像がつく。
 その次は、赤色と緑色の背景の中に◎が書いてある図を見させられ、どっちの◎が濃く見えるか聞かれる。同じくらいに見えればokなのだが、長いことこれは何を検査しているのか想像がつかなかった。矯正視力の検査で色盲をチェックするわけが無いし、これは何を検査しているの? と聞くと、過矯正の検査です、と。
 帰ってから調べてみると、これはレッドグリーンテストといって、緑と赤の波長の差を利用して、どっち方向にピントが合っているのか測るテストだそうだ。人間というのはすばらしいね。光の波長の違いを応用して、こんな単純な装置で過矯正のチェックが行えるようにしてしまうなんて。こういう発明を出来る人は、本当に尊敬してしまう。

 金曜日に眼医者に行って処方箋を書いてもらい、早速土曜日にメガネを作った。前回のメガネはちょっと高いフレームを選んだこともあるが5万近くしたので、またメガネを作るのはかなり勇気が必要だったのだが、なんのことは無いレンズが相当値下がりしたということで、2万で作ることが出来た。こんなことならもっと早く作っておくんだった。

 続く日曜日は、フットサルの試合だった。屋外ということで、元からの強い度のメガネで参戦。
 しかしゴレイロ(サッカーでいうゴールキーパー)をやっている時、顔面に被弾し、メガネ粉砕。
 おろろ~ん。
[PR]
by maple_r | 2007-04-22 21:35 | こんなものを買った
 桜花賞は花見で直接見られなかったので、明日が今年初のクラシック。

 フサイチホウオーは、いつものトニービン仔と同じく、中山はダメで府中で期待と言われている。つまり、皐月はダメだけどダービーは勝てるだろうと。
 しかしオレにはそう見えないんだがなあ。一般のトニービン仔のように軽い芝でキレるタイプというより、パワー&根性タイプに見えるんだが。欧州の芝に良いタイプって感じ。
 
 逆にアドマイヤオーラのほうがダービーの瞬発力勝負に向く馬ってイメージ。こういう馬は、皐月では伸びきれない。

 スプリングステークスで先行して我慢しきれなかったタイプは、皐月では逆転する時がある。18だと後ろが早め早めに動いて先行馬を潰すが、20になると後ろで牽制しあうのと、狭いコーナーでごちゃついて伸びれない馬が出てくるから。フェラーリピサなんて面白い。


 3連単:1,5-1,2,5,8,17,18-1,2,5,8,15,17,18
 うわっ50点にもなっちゃう。


 オレにとっての明日のメインレースは、この皐月賞では無く、その後の総武ステークス。
 先週、登録しわすれて出走出来無かったストラディヴァリオが出走。これを書いている23:30時点で1.8倍の断然1番人気。
 12頭立てと、現状のこのクラスとしては考えられない少頭数になったし、このクラスでの好実績馬が他にいないということで当然の人気ではあるが、ホントに勝てるだろうか。

 新潟であっさり交わしていったサニーネイティブ。強かった。
 府中で、内からさくっと交わしていったデイフラッシュ。強かった。
 現実に先着出来ていない馬が二頭もいるのだ。
 さらに、連勝中のガイアヘッドも怖い。シンメイレグルスだって、トップガンマンだって、メイショウシャフトだって怖い。
 それになにより、安藤勝が皐月が終わって気が抜けちゃうって可能性だってある。

 しかしねえ、こんなところで怖い怖い言っていたら、重賞で云々なんて言ってられないのよね。

 とまあ、不安だ不安だ言っていながら、負けたらすっごいショックなんだぜ。
[PR]
by maple_r | 2007-04-14 23:47 | 競馬

ストライキ

 朝、いつものように時計代わりに点けている特ダネで、ボストンに行っていていないオヅラさんに代わって、笠井が全日空がストライキを決行したと報じていた。
 別に今日、飛行機を使うわけではないから特に注意して聞いていたわけではないけれど、どうもかなり大規模なストライキで、欠航が相次いでいるようなことを言っていた。

 出社して、ニュースサイトを見てみれば、全日空のコミュータ系のストライキじゃないか。確かに欠航数は多いようだが。
 一般にストライキというと賃上げ要求のためが多いと思うが、今回のはコミュータ系の操縦士がジェットも乗れるように教育を求めるとか、そういう待遇面だというから、単純にもっとカネをよこせ! というものとは違うのだからいいというわけでは無いが、笠井の言い方だとやっぱり火を起こしているような気がする。未だにメインで発言させるのは無理なヤツである。
 まあ、コミュータ系がジェットにも乗れるようにさせるというのも、結局は給料を上げろというのと同一っちゃあ同一なんだが。


 新入社員の研修でよく出される設問に、「あなたに給料を支払ってくれるのは誰ですか?」というものがある。新入社員は、社長だの会社だの答えるが、それは違うと。正解は、「会社の製品を買ってくれるお客であり、会社に仕事を発注してくれるクライアントである」
 これを根本から理解しているのであれば、ストライキなんて起こしようがないんだがなあ。


 札幌←→東京←→伊丹←→福岡の路線ならANAがダメでも、そう時を置かずJALがあるから良いんだが、コミュータ系は、お客第一だぜよ。あんまり客をバカにするなよ。
 
[PR]
by maple_r | 2007-04-12 01:51 | 雑記

花見

b0012790_0331394.jpg

↑携帯のカメラなので汚いが


 8日の日曜日は、花見をした。去年、一昨年とやっていて、今年はフットサルで知り合った別のチームも呼んで一緒に行った。
 名古屋市内ではもうかなり散っているが、いつもやっているこの公園は、ちょうど満開。散り始めというすばらしいタイミング。去年は日を見誤って、つぼみの状態でしかなかったから、今年はうまくいって本当に良かった。
 
 この相手チーム、年の頃はオレらとそう変わらないが、やけに体育会系のノリで、元気なのである。一緒に飲むのは二回目だが、基本的にひたすらビール。いつまでもビール。とことんビール。まあ、飲み方が若い。
 
 午前中から飲みつつ準備しつつ火起こししつつの、だらだら花見だったが、夕方になってあらかた飲み終わり食べ終わり、さあ解散かな、と思ったらカラオケに行こうという。やっぱり元気である。
 
 しかしカラオケは若くなかった。BOOWYやらサザンやら、ふっる~い歌をみんなで大合唱。とてつもなく加齢臭ただようボックスなのであった。
 
 
 そんなわけで、すっげー日焼けしてしまった。顔が真っ赤だ。
[PR]
by maple_r | 2007-04-11 00:45 | 雑記