誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

v-moda vibe

 iPod付属のイヤフォンは、旧式のケーブルから連続する直線部がスピーカハウジング部より上まで突き出ているタイプしか使ったこと無いけれど、上から下までヘンな癖が無く鳴るし、それほど不満は無かった。
 ただオープンタイプだけに音漏れはするし、耳から外れやすいしで、使い勝手が良くない。ということで、試しに金を出してイヤフォンを買うとどんな音がするのかと、Audio-TechnicaのCK5という製品を買ってみた。2500円程度であった。
 これがまあ、カナルタイプ(耳栓)だから外れにくいし、外れないようにわざわざガイドまでついているから耳にはジャストフィットなんだが、いかんせん低音が無さ過ぎた。中高音ばかり鳴って、本当にシャカシャカしているだけ。その中高音でも、iPod付属イヤフォンと解像度が大して違うわけでも無く、ただ外れない、音漏れが付属品に比べて少ない、というだけの製品だった。

 その時点では、結局イヤフォンなんてこんなもんか、と思ったのだが、ふと、じゃあ高いイヤフォンというのはどんな音が鳴るんだ、と。
 わざわざ諭吉さん何枚も払ってiPod本体よりも高いイヤフォンを買って、どれだけ音が変わるんだ、と好奇心が湧いてしまい、なら買ってみるしかなかろう。

 たかがイヤフォンでも諭吉さん3枚4枚する製品というものがあって、いきなりそんなクラスはちょっとなあ、と、とりあえずMAX2枚ということにして製品を物色。
 自分の聴く音楽、聴くスタイル(電車中心)、耳の形や製品デザインの趣味を鑑みて決めたのが、v-moda vibeというイヤフォンだった。

 日本で販売代理店をしているフォーカルではフラッシュクロムとガンメタルブラックの二色しか取り扱いをしていないのに、本国アメリカでは、他にレッドとモカの色ヴァリがあった。そして、このモカが素晴らしくオレ好みの色なのである!!

 欲しい。このモカのvibeが欲しい。すげー欲しい。

 しかし国内代理店では扱っていない。
 本国のwebショップで日本まで発送してもらうことが出来るのかもわからない。
 だから、すげー欲しいモカの入手を諦め、無難なクロムを買うことにする。

 24日にwebの通信販売で購入ボタンをぽちっとして、同日付で発送してもらい、25日に手に入れる。
 実際手にして聴いてみた、その音は、素晴らしいの一言。上から下までまんべんなく鳴りつつ、各音が全て瑞々しく潤って輝いている。いわゆる音の解像度が高く、音が多くなった時でも、ちゃんと一つ一つの音が聞き分けられる感じ。ヴォリュームを上げてもビビらず、しっかり鳴る。ちゃんとした製品なんだな、という印象が強い。
 まあ、音なんで言葉にするのは難しいのだが、1万代のイヤフォンでこれなら、これより上のクラスだとどんな音が鳴るんだろうなあ。オレに区別出来る自信は無いや。でも、数千円のものとは明らかに違うのはわかるぞ。

 細かいところで難点は多いが、バイヤーズガイドでも無いからそんなことは触れないでおくとしても、今日のアナウンス。

v-moda vibeにカラバリ
ってー!!!!!!!!!!!!!!!!!

 オレが欲しくて諦めたモカが、日本でも買えるってー!!!!!!!!!!!!!
 しかも、手に入れた次の日に、買えるようになったってー!!!!!!!!!!!!

 ちょっとこれは、かつて無いほどのショックですよ。
 PCだと、買った後に値下げとかはあるけれど、買えなかった物が買えるようになるって、今までで初めてだと思う。


 悔しいからちょっと対抗して、オレの買ったこのv-moda vibeとiPod nano2GBをセットにして、フォーカルの通販でのvibe価格16800円で売ります。誰か、買いませんか?

 誰か買ってくれれば、その金でvibeのモカと、iPodの赤nanoを買いたい。
 ねえねえ、誰か、下取りしてよお!
[PR]
by maple_r | 2007-01-31 01:22 | 音楽

携帯電話


 なんと、今月は2ヶ月繰り越しの1400円を使い切り、1ヶ月繰り越しの2020円まで使い切り、今月の無料通話分に2円浸食しているぅぅぅぅぅぅっっっ! そんなに使ったかいな。

 知らない人が案外と多いのだが、ドコモにはプリペイドカードというかギフトカードというか、携帯電話料金の色々な支払い用途に使えるモバイラーズチェックというプリペイドカードがある。
 カードを買ったら銀紙をコインでしこしここすって数字を出して、その数字を登録するとカードの額面分を払い込んだことになって、翌月の引き落とし額がその分減るわけだけれども、プリペイドカードということで金券ショップでは額面より数%割り引いた価格で売っているわけ。オレが買うところでは、5000円の額面のカードを4600円で売っている。8%割引だな。
 オレの携帯電話利用料はほぼ基本料金のままで5000円弱なので、毎月末にこの5000円のカードを1枚買って登録すると、翌月の引き落としはゼロになる。で、余った額面はその次に持ち越し。ということは、毎月携帯電話の利用料をいちねん割とかしたあとに、さらに8%引きしているということになるわけ。

 金券ショップが近くにある人は、ぜひ利用すべきだと思うんだが、案外と面倒だから、とかいう理由で使わないんだよなあ。モバイラーズチェックは、ドコモショップ行ったりする必要無いから、すごく簡単なのになあ。
 
[PR]
by maple_r | 2007-01-24 23:46 | 雑記

06-07


 正月休みは12/30~1/8までの長丁場だった。途中、やり残した仕事とか、やり残した片づけとか、会社に行こうかなとも思ったりもしたけれど、ええいせっかくだから10連休しておけと、久しぶりにゆっくりと過ごせた。
 
 実家に帰省したのは2年振り。猫がいると、おいそれと帰れない。夏は窓を開け放つから、猫を連れて帰れない。冬は窓を閉め切るから連れて帰れるが、そもそもクルマで6時間近く掛かり、ずっとクルマの中では鳴き通し。実家に着いても、慣れない環境で落ち着かず、その上、人が大勢いてあちらこちらで音がするから終始びくつき通しで、申し訳ないなあと思いつつも、家に何年も顔を出さないのも申し訳ないから、たまには猫に我慢していただくのだ。

 実家には両親と、母方の祖母が三人で暮らしている。平均年齢は70代か。
 そんな家庭を象徴してか、2年前に見た時から、ほとんど新たな置き換わりは無く、ただ経年して旧態化していたのみであった。居間のテレビは、映像は映るのだが、音声が出たり出なかったりという故障をしていた。スピーカ部の故障であれば外部スピーカを使えば良いのだが、内部の音声デコードのコンデンサが壊れていて、外部スピーカを使っても音は出ないのだ。まあこのテレビは、20年も使っているし。
 紅白も見なかったし、元旦の天皇杯サッカーは、音が出たり出なかったりだったが、サッカーに音って、それほど重要じゃないし、どのみち普段からテレビは見ないんだから、まあ、こんなもんかと。

 猫は、2日目の夜にオレの布団の中でようやく喉をごろごろ鳴らした。
 明るい間、方々で音がする状況では、結局最後まで喉は鳴らなかったが。

 1月の2日に妹家族が姪・甥を連れてやってきて(といってもこの家族は実家に近いから、週に1度は顔を出しに来てるが)、甥と会うのは1年半ぶりで、ベビーカーに乗っていたと思ったら、走るわ喋るわ、ていうか激しいわ、びっくりした。大人しい子になってほしいから凪って名前を付けたのに、親の心子知らず。でも猫は怖いらしい。あと数年すれば、棒きれ持って野良猫を追い回すようになるくせに。

 夜になって、親父が8mm映写機を物置から出してきた。オレや妹の子供時代の8mmフィルムを姪・甥に見せるのだという。
 が、整理していない8mmフィルムを数本かけて見たところで、ベルトが切れて終了。肝心なところは見せられず仕舞。翌日、ベルトの修理はあっさり完了。前時代の機械だけに、機構は単純でベルトもミシンのもので代用が効いた。
 オレが子供の頃、親の子供時代の写真を見せられても、大人になっている親と、写真の中の子供とが同一人物だとはにわかに信じられなかった。しかし、動画だとどうなのだろう。姪の母親が、今の姪よりも年が下でしかも親指をしゃぶり通している動画を見て、「ままー」と叫ぶのだろうか。その辺り、どんな反応をするのか観察したかったのだが、残念である。

 3日にこっちへ帰ってきた。
 猫は、やっと落ち着けると一息である。

 07年は、個人的なインターネットを初めて10年の節目の年となる。
 1997年に、panja@pop16.odn.ne.jpというメールアドレスを取得して、ネットにずっぽしの生活がスタートした。
 3日に帰宅し、メールを受信すると、このodnのメアドには300通以上のspamが溜まっていた。このメールの受信中にメーラがダウンし、再起不能となってしまい、新年早々メーラの再インストール、それまでの受信メールの喪失と相成ったのである。
 
 そんなわけで07年最初のネットは、10年間使っていたodnを解約することからスタートした。孫企業になってしまっていたし、spamがやたら来るくせにspam対策で金を取ろうとするし、最低なISPだったから、いつか解約しようと思っていたのだ。

 そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by maple_r | 2007-01-15 01:31 | 雑記

みるく

 
 不二家が消費期限切れの牛乳を使って、雪印の二の舞になっているそうだが、不二家の洋菓子なんて、何十年買ってないかってくらいだからなあ。

 そんなことより、最近牛乳の消費期限がやたら長いのが気になる。
 昔は、牛乳といえばすぐ腐る代名詞で、消費期限なんて数日だったと記憶があるのだが、最近は平気で10日くらいの消費期限が書いてある。

 これってやっぱり添加剤のせいなんだろう。わけわからん添加剤入れられて消費期限を延ばされるより、旧来の商品で短い消費期限で良いんだがなあ。
 
[PR]
by maple_r | 2007-01-12 01:08 | 雑記