誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2005年を振り返って

ちょっとトチ狂って、一日二つ投稿。

というのも、今年一年はオレにとって、かなり意識改革があった年じゃなかろうか、と。
ダイエットを初めとして、流されっぱなしだった人生で、初めての逆流をしたみたいな。

これでカノジョさんでも出来れば万々歳だったんだが、そこまでは甘いか。

しかしこの調子で、来年も登っていくのである。
[PR]
by maple_r | 2005-12-31 22:10 | 雑記

ダイエツ本年成果

今年中に80kgを切ることが目標だったが……

体重:82.45(87.50)kg
体脂肪:22.8(22.7)%
筋肉量:60.4(64.1)kg
筋肉量スコア:0(+2)
骨量:3.3(3.5)kg
内臓脂肪レベル:11(12)
基礎代謝:1802(1933)kcal/日
体内年齢:34(32)歳

11月に入った頃くらいから、良い感じに体重は減ってきていたのだ。
しかしこの12月になって、雪で運動が出来なかったり、この前、博多で泊まった時、すること無いからホテル前のコンビニで氷結500mlを買いあさって飲んでたら、1本300Kcalもあって、酒だけで2000Kcalかよ!! って驚愕したり、結局忘年会で手羽先を喰いまくってしまったり、まあやっぱり12月は痩せられないねえ。

これでも、先週末は81.80だったんだ。あと2kgならイケるかな、と思っていたところ、逆に増えてしまうとはねえ。ちぇっ。

まあ、減って行ってるのは良いことなので、このまま頑張る。
来年末には73kgまでにして、それをキープしたいな。

それでは皆様、良いお年を。
[PR]
by maple_r | 2005-12-31 19:23 | 雑記
物語はいきなりタイトルの人物である時生が、ベッドで死の淵に向かいつつあるシーンから始まる。
序章と名付けられているこの章では、彼の病気が遺伝性のものであること、その病気を発症する可能性がありながら彼を産むまでの苦悩のこと、彼の少年期の頃のことなどが語られる。

東野圭吾の、こういった特異な病気を持ち出したり、時事ネタを絡めたりといった作風は、あざとくて大嫌いだ。「片思い」とか「幻夜」とか。
こんな、いかにも狙ってます、という事象からプロットを広げるくらいなら、いっそ、「秘密」のようにSFで行ってくれたら良いのに。 そう思いながら序章を読み進めると、その最後で一転、SFとなるのであった。

ずっと昔、俺はあいつに会ってるんだ
今から二十年前だ。俺は二十三だった


本編は、時生の父親と時生のファーストミーティングから始まる。
屑野郎だった青年期の父親を、精一杯フォローする時生。
そして、折に触れて物語の本質である、時生は病気を持って産まれてきて、それでいて幸せだったのか、という点に言及される。


なんでオレは、こういう家族愛的なものに弱いんだろうなあ。
花村満月を好きな点も、ファミリーを構築するという部分だものなあ。
現実の家族愛に餓えているとは認めたくないが、事実なんだろうか。
[PR]
by maple_r | 2005-12-07 00:47 | 小説
公式

昭和33年。東京タワーが完成する年。
東京の下町での生活の一コマ。

-携帯も、パソコンも、テレビも無かったのに、どうしてあんなに楽しかったんだろう-


大不況、犯罪の多様化、先の見えない暗黒の平成時代で、昭和を懐かしむ声があちらこちらから聞こえる。
昭和は良かった。物は無かったが、人情があった。みんな、必死に頑張っていた。

それがどうした。

こんな平成の世にしたのは、昭和の人間だろうが。



映画は、いわゆる悪い人の出てこない、みんな良い人の典型。ストーリーも、なんのひねりもない、ど真ん中ストレート。
悪いとは言わない。個人的には、こういういかにもなものには、わかっていてもやられてしまう。

しかし、脳天気な昭和賛美はしたくない。
戦争を体験した、もう死んでいくばかりの昭和の人間なら賛美でも良いだろう。
しかしオレら、これからの平成を生きていく人間ならば、後ろを振り返っていてはいけないのだ。



ストーリーとは関係無いところで、Visual Effectsが絶賛されているが、逆にオレにはハナについたなあ。
どうだ、これでもか、これでもか、というCG処理は、はっきり言って胸焼けするくらい。
電車の窓への外の映り込みや、CGの重ね合わせでの前後ろの消し方、フルCGでのカメラの飛ばし方とか、作り手側の自己満足でしか無いような映像がそこかしこに見られたのは残念。

逆に良かったのは、堀北嬢の演技力。この娘はすごいねえ。女優だなあ。
[PR]
by maple_r | 2005-12-04 22:20 | 映画