誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JCについて考える

JCは、ここ最近になって相性の良いレースになってる。
だから結構、マジに予想してみたりする。

今年の府中の馬場は、非常に特殊。
内は荒れているように見えて、実は野芝が枯れてるのが茶色く見えてる箇所が多いんだとか。
対して外はオーバーシードで洋芝が多く配合されてるから青く見えるわけで、つまり思ったほど外が伸びないのは、そういう馬場のマジックがあるらしい。これはひどい話だよなあ。
天皇賞の時の極端なインチキ馬場からは、多少落ち着いてきたものの、それでもまだこのインチキ状態は内を通る馬のメリットになってる。これは重要ポイント。

さて、他のレースに比べて特に展開予想が鍵になるのがJCであるが、今年はどうもスローになるくさいんだなあ。スローになるとJCがJCでは無くなってしまうのだ。
コスモバルクがリングハミに変更するらしいが、これは一旦ハミ掛かりしたら、逆に抜けなくなる諸刃の剣。バルクが掛かったら、いつものJCらしいJCが見れることになると思う。しかし、うまくなだめられたら、ダービーのようなJCになるということだ。

今回は、一着候補を二頭上げる。

一頭目は、コスモバルクだ。
今まで乗ってきた五十嵐冬樹は、はっきり言って、へたくそである。
騎乗技術云々よりも、やはり中央で乗っていないだけあって、度胸が無い。
ダービーで舞い上がるのはまあしょうがないだろう。しかし菊花賞でスタミナ勝負になったら分が悪いと見て、直線までそろーりと乗ってしまったような騎乗は、GIを勝てる騎手では無いな。
五十嵐のことは置いておくとして、ルメールならば積極的な騎乗をしてくれるに違いない。しかも騎乗停止が決まって、その分の鬱憤を晴らすだろう。
心配なのは、ハミ掛かりしてしまっても無理に抑え込んでしまった場合。まあ抑え込んでしまうのはほぼ確実。つまりハミ掛かりしてしまうかしないかの一か八かだけ。これは予想の範疇外だなあ。

二頭目の一着候補は、ハイアーゲーム。
この馬とキングカメハメハは、日本ダービーなのに、JCのレースをした馬。
キングカメハメハはJCの走り方で日本ダービーを獲った異常な馬で、ハイアーゲームは、JCのレースをして日本ダービーのレースをしたハーツクライに負けた。
三歳春にあんな競馬をしたら壊れて不思議じゃない。事実キングカメハメハは離脱してしまった。しかしハイアーゲームは残った。ダービーを負けたから、その時の負荷が一線を越えなかったからだと好意的に理解したい。
リハーサルは済んだ。今度は本番だ。

他の馬については

ポリシーメイカー:クビが高くて、府中で走れない馬の典型。中山のJCだったら掲示板はあったかもしれない。

リュヌドール:つまり、ヤマニンアラバスタあたりがこのレースに出てきたらどうなのか聞かれているのと一緒な感じで。

ハーツクライ:JCと日本ダービーと、同じ府中2400mという舞台なのに、全く正反対な表情を見せるのが、オレがJCを好きな理由なわけで。
 瞬発力馬は、JCでは用無しになってしまうのが常なんだが、もしスローの展開になったら、そうも言ってられないんだよなあ。だから、やむなしでヒモに加えるのである。

ナリタセンチュリー:よすとみ大先生は、馬に似つかわしくない勝ちをする可能性が無きにしも非ずということで、この馬も買わなきゃかなーと思ってたが、よくよく考えるとやっぱり要らないや。
 たぶん、後ろに下げちゃうでしょ、大先生は。バルク掛かってハイペースになっても後ろから行ったら届かないし、スローのヨーイドンになったら三歳には勝てない。
 
フェニックスリーチ:調教で一番よく見えた馬。調教というのは何を見るかというと、馬が走りたがっているか否かを見るものなんだよな。
 この馬は、走りたがっていた。買いである。

マグナーテン:マジックナイトの血が騒ぐのである。
 無条件に買いなのである。

デルタブルース:この馬は、スタミナに関しちゃ文句ない。
 いつものJCペースになった時に台頭出来るだろうが、あまり期待してはいけない。
 押さえまで。

エルノヴァ:レベル違い

ゼンノロブロイ:この馬は、いつものJCに出てくる藤沢らしい馬だ。
 藤沢は、本音としてはJC獲りたいんだろうね。でもええかっこしいだから、あえてそういうことは口にしない。ふんっ。
 この馬は、バブルガムフェロー程度でしょ。良くて3着。

ヒシミラクル:良化中。しばし待たれよ。

トーセンダンディ:この馬はもっと、裏道を歩こうぜ。
 蟹野郎がGIに出したがるのはわかるが、馬は表舞台を歩く馬じゃない。

ホオキパウェーブ:この馬はわからん。
 タイプ的には大嫌いな馬。
 しかしなぜか来る。
 今回も二着まで来ても不思議じゃない。
 大嫌いな馬だけど、買わざるを得ない。

パワーズコート:この馬、展開を左右しそうなんだよなあ。
 展開だけじゃなく、最後の直線でふらふらして、審議とかまで誘い込みそう。
 一応買わなきゃならんかな、という馬。

ウォーサン:ここまで余力無し。
[PR]
by maple_r | 2004-11-27 23:58 | 競馬

JCDについて考える

JCDはあまり得意なレースでは無い。
日本のダートは砂だから、アメリカのダート馬が来てもそのままじゃないし、ヨーロッパの馬が来るのもわけわからん。
アメリカの二流馬がドンを競り負かしたり、イーグルカフェが勝っちゃったりしたら、もうついて行けない。
だから、逆神として予想しようかな。これを買わなきゃ良いぞ、みたいな。

さて、
ここは◎ローエングリンが断然と見る。
この馬、砂ダートは問題無いはず。ここまでGI未勝利がどうなんだっていうくらいの圧勝があっても不思議じゃない。
心配なのは、無理に逃げ馬の後ろに置こうとして砂を被った場合。しかし外枠になったことで、ナイキアディライトとユートピアを内に見て、楽に先行して行けるんじゃないかと思う。
4コーナーで軽くまくって、先頭で直線に向けばそのまま差を開いていくんじゃないかな。

○トータルインパクトと▲アドマイヤドンは微妙な差ってところかな。
三頭に絞って、ローエングリンの単勝、馬単、三連単で勝負。
[PR]
by maple_r | 2004-11-27 19:58 | 競馬
今年の秋のGIでは、秋華賞でスイープトウショウの単勝を当てたのが、唯一の払い戻しのような気がする。
そりゃあいつも大して当たらないが、それでもさらに今年は成績が悪い。自分なりに。
そんな今年でも、MCSはね、いつもいつも惜しいところまで行くから、予想段階のものを発表するのです。
惜しいところまで行くって、軸がずっぽしなのにヒモ抜けとか、大穴のヒモが来てるのに軸が違うとかのことだけど、こうやって言うと、ふつーに外れてるだけじゃんってなるよなあ……あーちくしょう、ホントにいつも惜しいんだよお、このレースに関しては。

ということで今年のMCS。

軸馬を二頭設定する。
一頭目は、ラクティ。
追い切りの動きを見ると、ちょっとパワータイプの走りをするが、それでもイタリアや香港でそれなりの走りをしてるんだから、日本で走れないはずはない。
今の淀も、単なる軽い馬場では無いので、逆にちょうど良いかもしれない。
そもそもポーリッシュプレセデント産駒。頭文字Dのバカ系では無いにしろ、オレの大好きなDanzig流れ。かなり期待してる。

二頭目は、ダンスインザムード。
この馬、桜花賞前のフラワーカップ(だったっけ、初重賞のやつ)の頃は、うまく首を使ってて、血統なりに長いところで良い馬だと思ってた。
ところが最近の動きを見ると、当時よりもすごく硬くなってしまって、首が高くなってる。
どうも後天的にマイルにシフトしてる気がしてならない。武が乗って、行きたがる癖をつけてしまったというのもあるしね。
とりあえず天皇賞2着馬に敬意を表して軸候補。

さて、ヒモ候補には……

ギャラントアロー:この馬は、今ならダートの方が良いはず。
 去年の3着は有り難がったが、今年は買えない。さようなら。

フォルクローレ:淀よりも阪神の方が成績が良いダンスインザダーク産駒は信用ならん。

マイネルソロモン:これは左回り専用でしょ。そういえば、ブルーイレヴンはどこ行ったの?

ファインモーション:去年のあの展開で勝てないなら、今年勝てるはずがない。
 いや、連対すらありえない。

マイソールサウンド:復調してるようだが、それでもこのメンツではどうか。

デュランダル:強いよね、この馬。本当なら軸候補なんだが、3頭も軸に出来ないし。

テレグノシス:最愛の勝浦を下ろしてヨコテンとはひどい。
 そゆことするやつには、正義の鉄拳である。
 (でも、二着に来そうだが……)

バランスオブゲーム:使い詰めのこの馬を買う勇気はありません。

プリサイスマシーン:能力的には一枚落ちるけど、好きなので買うかも。

メイショウボーラー:来てほしいんだけどねえ。スプリントに専念したほうが良いと思う。

アドマイヤマックス:これも左回り専用。

マイネルモルゲン:後藤だからいらない。

ナイトフライヤー:この馬知らないんだけど、ふーん、淀マイルを34秒で走ったことがあるのか。
 んじゃあ、少し買わざるをえないかも。

ロードフラッグ:みきーおが乗るなら、外枠って時点でアウト。


というのをベースにして、各々方の予想エッセンスを加えると、当たるかも。
[PR]
by maple_r | 2004-11-21 00:57 | 競馬

孫正義について考える

というタイトルで書こうと思って、はや二週間。
あまりに彼については書くことがありすぎる。
最初は、彼がどんな人物で、どんなことをしてきて……と書いていたが、とてもじゃないが書ききらない。
それで、過去のことは無しにして、これからのことだけでも…と思ったが、それでも書ききらない。

このままではいつまで経っても次の記事を書くことが出来ないので、孫正義については、考えるまでもない、ということで筆を置くことにする。

えー、末筆ながら、インターネット開設当初より使ってるodnですが、回線自体はすでに別ISPに変えたけど、メールはまだ残してる。
でも、メールも変えて金輪際彼とは手を切ろうかと思ってるので、odnのメールをアドレス帳に記録してる方は、@の前はそのままで、@以降を、mail.big.or.jpに変えたものを私のアドレスとして登録しておいてください。ぺこり
[PR]
by maple_r | 2004-11-11 00:04 | 雑記