誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

土倉鉱山跡

 
 2週間くらい前のそこそこ天気が良かった日、滋賀の山の中にドライブに行ってきました。

 
b0012790_21141753.jpg

 米原JCTから北陸道に入り…

 
b0012790_21182528.jpg

 北陸道って沿道に松が植えてあるので、内陸部でも海が近いような錯覚をしちゃうんだよね。

 写真が続くので、下をぽちっと






 
b0012790_21195333.jpg

 木之本ICというところで降ります。生まれて初めてこのICを使いました。

 
b0012790_2121649.jpg

 山道の国道をつつつーと分け入って……さすがに一発では見つけられなかった。岐阜との県境のトンネルに入ってしまって折り返し、ここかなとあたりをつけた細い道にクルマを降りてあるいて行く……と

 
b0012790_2124082.jpg

 あった!


 
b0012790_2125262.jpg

 土倉鉱山選鉱場跡である。

 
b0012790_2126266.jpg


 
b0012790_21262935.jpg

 数日、晴れの日が続いていたのにここの水たまりは深く、ずっぽしとハマってしまった。

 
b0012790_21273184.jpg

 内部。
 すばらしい。コンクリートの表情が美しすぎる。
 
 上のほうまで登るつもりで来たのだがあまかった。簡単には登れない。恰好も軽装すぎた。測量するような作業着で来るべきだった。そして脚立も必要だ。

 
b0012790_21325053.jpg

 まるでリアルICOの霧の城であるが、ICOのように身軽に城内を走り回ることは出来ず、必死の思いでなんとか2階層まで上がった。

 
b0012790_21342544.jpg

 
 
b0012790_21344275.jpg

 が、もうこれで限界。ここまで上がっちゃうともう、降りるのも涙目だし。
 
 
 ここは素晴らしい。何が素晴らしいって、構造物以外の機械やら生活品やらのゴミが一切無い。だから一見遺跡のようにしか見えない。機械とかはあればあったで趣もあるんだが、無いことによる構造の美しさは、それはもう比類すら出来ないもので。

 来た季節は少し悪かった。写真で見てもわかるとおり、草木が鬱そうと生い茂りすぎている。雪が溶ける春なら、もっと構造物がはっきりと露出しているようだ。
 他のサイトの写真を見るとね。
 春になったらまた来よう。脚立を持って。


 ただ……、ここへ来る細い国道のバイパス工事が今進められていて、この秋に開通するらしい。すると、旧道の脇には民家や田畑など一切無かったから、土地所有者の状況によってはこの旧道が締め切られる可能性が無いとも限らない。ここには二度と来ることが出来なくなってしまうこともありえる。
 
 そんなことにはならないように願いたいものだが。
[PR]
by maple_r | 2008-09-21 21:48 | 雑記