誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

新しい歯医者初日

とうとう仮歯

一本二本の虫歯程度ならどんな歯医者でも問題無いんだが、オレやひるじのような
歯型が変わるような治療をする必要がある場合、相当な技術が必要とされるんだよなあ。

今まで通った歯医者の中で、新大阪のミナミ歯科はやっぱり一番しっかりしていたんだが、
なんせ高かった。
なんといっても、受け付けカウンターの一番目立つ位置に「VISAデンタルローン」の看板が
あったくらいだしな。
それで、予約に行けなくなって、そのまましばらく通わなくなっていると、職場にまで電話
してきて、「その後いかがですか? 医院長先生も心配されておりますので、また予約を
お取しますが」と電話営業までかけてくる営業熱心というか商魂たくまじというかの
医者だった。

名古屋に転勤することになって逃げ出すことが出来たんだが、あのまま通っていたら
全てセラミック差し歯にされて、歯茎の切開手術して歯根洗浄されてとかで、
総額300万やられていたに違いない。
まあ、実際、歯と身体のためにはそこまでやるのが好ましいんだが、それは一部の人間
しか享受できないよ。

さて名古屋に来て、ここで良い歯医者は栄の吉木先生だっていうのはわかってるんだが、
仕事中に職場をちょっと抜け出して30分くらいで治療して戻るというスタンスでは、
わざわざ電車に乗って歯医者に行くようなことはムリだ。
なので職場の近くで探すしかないわけだが、半年くらい前まで通っていたところが最悪な
医者だった。
根っこの治療をするのに、麻酔を使わない前時代処置。
根っこが死ぬ薬を塗って数日おいて、死んだ分だけ掻きだしてまた薬塗って待って。
だから時間がかかってしょうがない。
さらに、この根っこの治療をしている際、仮差し歯を作らず、治療中の根っこの上は、
蓋を閉じるだけ。だから、噛む歯として使えない。
根っこの治療が終わって土台を入れても、その上の差し歯はいつまでたってもかぶせない。
だから、土台のまわりの歯茎に食べ物が当たるようになって痛いし、なにしろ弱くなっちゃう。

と、こんなことをツラツラと書きつづけていてもしょうがない。
今日から通い始めた歯医者、はてさてどのレベルだろうか・・・・・。
[PR]
by maple_r | 2004-08-19 01:11 | 雑記