誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

初めての抜歯

酷すぎる虫歯の治療日記 - 重力が恨めしい

 ひるじは以前、虫歯で鼻まで貫通したと言っていたが、オレはそれが蓄膿になった。

 1年前、職場近くの歯医者で右上4番5番の歯を治療した。
 根の治療をして冠を乗せたのだが、冠を乗せたその日から歯茎が腫れた。数日歯茎が腫れてる時期があって、だんだん右の鼻から鼻水が出るようになった。鼻水というより完全に膿なんだが。
 ひるじの治療日記を読んでいたもんだから、すぐに歯からくる蓄膿とピンと来たのだが、次に歯医者に行った時に、前回の治療後鼻から膿が出るようになった、歯のせいだと思うと伝えると、「そんなことは無いと思いますよ。念のため、消毒しておきます」。
 
 ところが消毒しようが何しようが膿は止まらん。なんとかしてくれというと、
 「保険で治療したので、もう手を出せないんです」
 こんなこと言うか? 悪いところがあるならば、保険外になっても治療すべきだろうし、そもそも最初の処置が悪かったから膿が出るようになってしまったんだし、おまえの責任だろうが。クソヤブめ!

 その後、事態は好転せず、すっかり蓄膿持ちになってしまった。ボックスティッシュなんて1箱1週間保たない。
 冠自体も浮いてしまって口臭が出るし最悪。
 
 なんとかしなければと、歯槽膿漏の治療に定評があるという地元の歯医者に行くことにした。
 初診で4番5番の冠を外してみてもらうと、「うわ、ぼろぼろだね。こりゃー抜かなきゃダメだろうなあ」。
 口全体のレントゲンで上顎洞を指して、「ここに膿が溜まってるね。上顎の骨が薄くなっちゃってるから、インプラントはムリだね。そもそも蓄膿があるとダメなんだけど。抜歯して蓄膿がひいて、骨が厚くなってくればいずれインプラント出来るようになる可能性はあるね」との所見。

 この状態では焦って抜歯する意味は無いとのことで、抜歯せず済む可能性のある処置を何回か行ったが、結局ダメで昨日抜歯した。

 この先生、治療しながらよく喋る。
 「抜く時に、歯の破片が上顎洞に落ちちゃうことがまれにあってねー。そうなっちゃうと大変なんだよねー。脅すわけじゃないけど。まあ、めった無いから」
 と言ってから、実際に抜く時、ペンチでぐりぐりしつつ
 「あー割れちゃう割れちゃう」(歯が割れてしまうと、破片が上顎洞に落ちてしまう可能性が出てくる)とか言ってさらに脅す。

 結局、10分くらいペンチ使ったりドリル使ったりして抜いた。
 すると途端にそれまでずっと蓄膿でぐずぐずしていた右の鼻が、すーっと通った(気がした)!
 「あ、鼻が通った気がする」
 「あそう? じゃあ、穴が空いちゃったね」
 「それって悪いこと?」
 「ま、すぐに塞がりますよ。ただ二日くらいは絶対に鼻をかまないでね。鼻をかむ力ってすごく大きくて、穴が大きくなっちゃう」

 抜歯したあとって縫合するんだね、知らなかった。どこに針を刺してるかよくわからないが、これはかなり痛かった。ぴくんと反応すると、「あー、ここは痛いわね、うん」と他人事。

 7本×4=28本 プラス右下に親しらずが埋まっているので29本の歯を持っていたのに、2本抜いて27本になってしまった。悲しいことです、本当に。

 麻酔がきれたら痛くなりそうだったので、夕方には痛み止めを飲んで酒を呑んだ。抜歯後の注意に酒を呑むなと書いてあったけど、消毒になるしそもそもオレの身体の中はアルコール漬けなのでまあいいかなと。
 夕方から呑み始めちゃったので、寝る頃にはすっかりヨッパ。今朝起きると痛みは感じないので、良かったのかな。

 とりあえず蓄膿はこれで快方に向かうぽい。それだけでもすごくありがたい。
 
[PR]
by maple_r | 2008-01-27 18:06 | 雑記