誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

波崎ウィンドファーム

 
 29日に帰省して3日にこっちに戻るまで、妹家族が妹婿の実家へ帰った元旦の夜以外、ほぼ毎日のようにこの子供らと遊ぶハメになってしまい、もう疲れたのなんの。子供が寝れば、普段の育児から解放されてパワーが余ってる子供の親と呑むし、たまんねえ。
 やっぱり帰省は2泊までにとどめるべきだな。長居するもんじゃあねえや。

 3日に戻ると決めてから、せっかくだから途中でどこか寄っていこうか、鷲宮神社でも近いから行ってみるかなんて思ったりしたが、ちょっと足を伸ばしてずーっと行きたかった波崎ウィンドファームに行くことにした。
 どうも公式サイトが潰れちゃっているようでリンク出来ないが、要は海辺に風車がたくさん並んでいるところである。
 場所は銚子の北、鹿島の南、利根川の河口からちょっと北。つまり実家(群馬県太田市)からは、利根川をひたすら下っていった先にあるというところになる。
 
 実家から大洗港まではだいたい2時間半くらいで着いた記憶があるので、それより遠いとしても3時間ちょいで着くだろうと思っていたが、とんでもない、ほとんどスムースに流れていたのに5時間かかった。

 でも行って良かった。良かったなんてもんじゃない、今年の一番良かった旅先をもう決定しちゃうくらい。

 風車は高いから20kmくらい離れた位置からも確認出来る。もうそろそろ見えねえかー? とクルマの中から鹿島灘方向を見たときに、かすんだ空の中に見えた時点ですでに感動。つーか感激。

 だんだん近づいてくると、防風林の松に遮られて見えなくなってしまう。
 そんな中から、少しずつ見えてくる。

b0012790_19512990.jpg

 こうやって見えてきたら、もうたまらん!

b0012790_19522897.jpg


b0012790_1952396.jpg


 小さい写真並べても意味無いので、これだけにする。

 この日は天気が良くて風もほとんど無くて、風車の音も波の音も気にならなかった。これは残念なことなんだろうな、やはり。
 
 ここは、本当にすごい。波崎ウィンドファームという名前では12基の風車なんだが、すぐ横にほかの風車もたくさん設置してあって、風車銀座っていったらヘンだけど、本当に堪能出来る。

 機会があったらもう一度行きたいなあ。

 しかしこの後、春日井に戻るのに6時間掛かり、実家を経ってから都合12時間ぱんじゃさんをキャリーケースに詰め込んだままになってしまったのは申し訳ないことしきり。
[PR]
by maple_r | 2008-01-06 19:59 | 雑記