誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

一か八か

踊るデヴ

岡村ちゃんを好きになったのは、確か「どぉなっちゃってんだよ」の頃、とかすっとぼけているが、実ははっきり覚えていて、それはまごうことなく「どぉなっちゃってんだよ」なんだが、この曲がとある深夜番組のエンディングで掛かっていたのを聴いてから好きになったのである。
それまでは、キミが大すっき♪ とか、雑誌のインタヴュとか、顔が気持ち悪いくせにやたらと女性を意識してる変態としか認識してなかった。実際そうなのだが、音楽の才能は別物ということか。

さて、その「どぉなっちゃってんだよ」がエンディングテーマになっていたという番組は、知る人ぞ知る「One or Eight」というフジ系の深夜番組である。
この番組は、今は亡き(?)B21スペシャルが、身体を張ったギャグをかます番組である。
デビがソープランドのビニールマットで多摩川下りをしたり、ちんの自宅を知らない間に勝手に引越しさせたり、裸のちんを宅配便で実家に送りつけたり、ローラースルーゴーゴーで旅をしたのはデビだったか。
そんな具合にデビとちんが頑張ってる番組だったんだが、もちろんヒロミに対する鬱憤が溜まる。そして、ヒロミもなんかしろ、ということになる。ここでヒロミがやらされたのが、ロケット花火で宇宙へ飛び立つという企画である。
企画段階ですでに、「これはさすがにマズいだろ」と視聴者に思わせた企画であるが、案の定、結果は実際の放映日より先に、収録日の夜のニュースによって知らされたのであった。
この事件のせいで番組自体ぽしゃってしまって、数ヵ月後にBQTVとしてリスタートしたときには、往年の輝きは無く、B21スペシャルというトリオ自体の消滅へと向かっていくのであった。(違)

今になって考えてみると、この頃はテレビ局に最後の良心が残っていた時代だったな。
上で言ってるエピソードを読めばわかると思うが、これは某電波少年の元ネタ番組である。
その電波少年が流行りだした頃から、節操の無い視聴率至上主義がテレビに蔓延しだして、テレビ全体が停滞をはじめたのである。

ってまあ、今更テレビに関して良心・モラルどうこうは求めちゃいけないんだよな。

ということで、横山やっさんの息子の話だと期待して読み始めた人にはゴメンナサイ♪
[PR]
by maple_r | 2004-10-04 01:42 | 雑記