誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

鼻水こわい

 先週末、仕事に遊びをからめ、土曜早朝から日曜夜まで出ずっぱり。今週は水曜日にまた博多まで日帰りして、そのせいで仕事も煮詰まったり、なにより↓の事もあって、なんか釈然と、すっきりとしない日々だった。
 新幹線を長時間乗り続けると、身体はひどく疲れるんだが、筋肉自体は使わないから、身体は疲れているのに筋肉は運動を欲するという状態になってしまう。特に最近は睡眠時間も少なくなっていて、定期的なフットサルも出来なくなったりと、色々な要素が煮詰まり感を高めていて、仕事中にも唸り声さえ上げてしまう。まるで、エネルギーが余って余って仕方のない中学生のようなものである。いやはやホント、なにかたまらん。なんか上手く言い表せないのだが、とにかく何かを開放したい、何かが身体の内で燻って、オレの心をちくちくと突き刺す。
 パーティション越しに向かいの席に座っている後輩からは、「ピンサロでも行ってすっきりしてきたらどうですか」と言われるが、その類の溜まり方では無いからなあ。
いやしかし、行ってみると案外ぽろりと解決したりもするのかしらん。相当ご無沙汰だし。

 毎年この時期になると、鼻水が出るたびにどきっとする。花粉症である。
 幸い、これまでに花粉症だと認識したことは無いのだが、まわりで件のアレルギーをお持ちの方の生活様式を見るに、絶対に発症したくないなと思っている。鼻水はじゅるじゅる、風邪でも無いのにマスク着用、目はしょぼしょぼ、思考もままならぬ、しかもそれがシーズン間続くという。あな恐ろしや。

 これまで何度も言ってきたと思うが、この花粉症というものを発症している全国の人の半分以上は自己暗示に違いないと思っている。
 この時期、マスコミが花粉症について報道する番組って、とにかく多いからね。ここ最近はテレビ見ないからはっきりとは言えないが、数年前はとにかく春は花粉症の番組ばかりだった。
 こんな番組ばかり見ていれば、「あぁ、世間では花粉症というものが流行っているのだなあ。オレも花粉症になってしまうんだなあ」というような、影響されやすい人が、どんどん発症していったに違いない。
 いやいや、実際アレルギー反応まで出るんだし、自己暗示なんていうものはありえない、と言われるかもしれないが、この花粉症というものは、そもそもその人がもっている抗花粉症の器に花粉が貯まりきると花粉症を発症すると言われているわけだから、その抗花粉症の器を、自己暗示で容量を少なくしてしまっているってことなんだろう。

 毎年、この時期になると花粉症を発症してしまったらイヤだ、と考えているオレにしたって、このせいで器の容量を少なくしてしまっている可能性だってある。つまり、花粉症花粉症と大騒ぎするな、ということだ。

 それにしても、この月曜はとにかく鼻水が出た。花粉症か? とずっとビビりながら鼻をかんでいたが、そのうちかみすぎて鼻血まで混じるようになってしまった。
 火曜日もそこそこ出ていたが、水曜日、福岡に日帰りした日からぴたっと止まった。なんだろう、東京で悪い物でも貰ってきたのかしらん。

 というわけで、溜まってるものというのは、ストレスなんだろうなあ。
 身体を動かしていると、ある程度発散出来るもんなんだよ。それが、身体も動かすことがままならないというのは、ちょっとキツい。あー、暴れてえ。

 
[PR]
by maple_r | 2006-03-05 22:30 | 雑記