誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

やうつり


仕事始めの本日、マンションのドアを開けると、下が騒々しい。
階段を下りていくと、ヤマトの制服を着ている人とすれ違う。

さすがに9時前に宅配便は無いだろー、ときょろきょろすると、ヤマトの制服の人がウヨウヨいる。

どうやら引っ越しの部屋があるようだ。
正月の松もまだ明けてないというのに慌ただしい。


思えば、この春日井のマンションに引っ越ししてきて、もう6年目だ。
4階建てで各フロア3室、合計12世帯のこのマンション。
オレが越してきた時からずっと住んでいる人は、もう半分以下の5世帯になってしまっている。


これまで、産まれてから最初に住んだ家、その後祖父の家に越して、
大学に入学して19歳にして一人暮らしを始めて以来、一番長く住んでいる家になる。

19歳から37歳まで18年間、荷物を移さず居候のように住んだ家を除けば、7軒目が今の家。
平均すると2.5年毎に引っ越しをしている計算。
そんな中で、6年も同じところに住んでいるのは、自分自身ちょっとびっくり。
思えば、名古屋市内に住んでいた時間よりも、ここに住んでいた時間のほうが長くなったんだ。

春日井がそんなに気に入ったわけでは無いけどねえ。
でも、外から見るよりも、否が少ない街なんじゃないだろうか。
適度に田舎で、適度な街に近くて、適度に静かで。

でもヤンキーは多そうだね。かく言うこのマンションの隣にもブババババババとけたたましい
排気音の単車を乗ってるバカがいるのだ。
深夜の2時頃にいきなりセル廻されてブババババって鳴ると、辛抱たまらん。
帰ってくる時は気を遣ってるのか、数十m先からエンジン止めて
ニュートラルでヒューと戻ってくるようなのだが、そんなんでは許されない。
いっぺん死んでこい。


近隣市町では、岡崎市ってこの前行って、ちょっと気に入った。
春日井と同じ郊外都市で駅前は盛って無くてバイパス沿いに市街地が形成されてる街だけど、
駅から行くと、矢作川の支流の乙川を越えて街がある。
この乙川の寂れ具合がとても良い。
行った時期が冬の帳だったからか、かなり詩的でセピア調な雰囲気でグッと来た。
でも、岡崎から名古屋は遠いから住まないけどねー。


そんな郷愁も春日井には無いし、小牧みたいな企業税収も無いし、ましてや豊田なんて、
犬山みたいな歴史も無いし、つまりは何も無いんだけど、
でももう数年は、ここにお世話になる予定です、よろしく。
[PR]
by maple_r | 2006-01-06 00:31 | 雑記