誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

カー・ドライビング

クルマの運転というのは、駐車の際の切り返しにセンスが必要になるけれども、基本的な車道上を走る分には誰だって出来ることがベースだと思っている。

まず、眼は常にきょろきょろと動かすこと。
フロントスクリーンから見える風景だけでなく、ルームミラー・サイドミラー・サイドウインドウからの直視とか、常に自分を取り巻く環境を把握しておかないとダメ。
周りの環境をずっと把握していれば、変化に対処出来る。
突発事項の可能性が減る。

クルマの挙動は穏やかにすること。
一部のDQNトラッカーを除くと、トラック運転手ってのはやっぱり運転が上手くて、基本的な挙動は当然無難にこなす。
たとえば、目の前に見える信号。遠く500mくらい先の信号でも、赤になっていればアクセルから脚を離す。これはまあ、クルマ乗りとしてだけでなく、人としても当然なんだが、信号まで巡航速度で突っ込んでいって信号直前でガーっと停まる人のいかに多いことか。

停まりたい時になってブレーキが壊れたらどうするの? 50km/hで突っ込むよりも、少しでもエンブレでスピード落として30km/hで突っ込んだ方が軽傷で済むよ。衝突のエネルギーは速度の自乗に比例するんだから。
まあ、オレのクルマはクラッチ切るとエンジン停止する可能性があるわけわからんクルマなので、その辺、ホントにびくびくなんだがね。エンジン停止しちゃうとブレーキアシストもパワステも効かなくなって、ほぼ操作不能みたいな状態になってしまう。

信号とかで停まってる時は、ぼんやりと前を見てるだけでなく、ルームミラーもチェック。
後ろから突っ込んで来るクルマがいないかのチェックね。
後ろからヤバめなクルマが突っ込んでくると思ったら、ブレーキは解除しましょう。ブレーキ踏んでいて、オカマを掘られて自分のところで0G吸収するよりも、自分はニュートラル状態ではじかれたほうが、衝撃を身体に食らう量は減ります。

停まってる時に後ろをルームミラーで見てると、ホントに怖い。携帯電話操作しながら、少しも前を見ずに迫ってくるヤツとか、カップルで隣り合ってイチャイチャしながら突っ込んできて、ふと前に気付いて「ぎゃー!!!!」みたいな顔になってフルブレーキングしてるヤツとか、そこまで怖いヤツでは無くても、もうちょっと早くからブレーキ踏めよって思うヤツら多すぎ。


あと、多車線道路で、一方が渋滞していて他方が空いているような場合、空いている方にがーっと突っ込んでいく場合は要注意。渋滞している車線から、すっと空いている方に車線変更してくるクルマがあり得ます。
片側2車線道路から1車線へ絞られるところとかでよくある光景。右側は右折専用になっていて、そこから直進車線へ車線変更する。
へへーんと巡航速度で空いている車線を走っていると、突如前にシケインが現れるんだからたまったもんじゃない。
こういう道路を通行するときは、なにか罠があるはず、と思って通らないといけません。


オレなんてホント、常にどっかからオレを貶めようとするヤツが出てくるんじゃないかってびくびくしながら運転してるんだから。


名古屋(及び近郊)では、多車線道路が多いからか、車線変更を指示器無しで行う人が多い。
これはまあ都心でもあるんだけど、オッサンに多いよなあ。指示器は下賜してやってんだ、みたいな。
運転自体が荒いってことは無いと思う。車線変更以外に目に付くのは、原チャリのノーヘル運転と、信号が赤に変わってからも引き続き交差点に進入してくる車の多さか。交差側は、青になってから5秒くらいは動けないもの。


つーかさ、運転免許は今みたいに誰でも取れるようなの辞めない?
そりゃあ自動車生産業界は反対するだろうが、自動車運転って、ホントは結構な技量が必要だぜ。
誰だって出来るようなことを、クルマの運転なんて単純って軽視している人が多すぎるんだもの。
[PR]
by maple_r | 2005-10-18 00:07 | 雑記