誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

お茶々

■上海冷茶(キリン)
 今、一番のオキニ。
 こういう香りのあるジャスミン系のお茶って、飲茶楼とか一瞬売れるんだけど、寿命が短くてすぐに無くなってしまう。
 飲茶楼も、ちょっと味が濃すぎると思ったがそれなりに好きだったので、無くなった当初は悲しかったものだ。
 このお茶はすぐ消えずに、定番になってもらいたい。


■生茶(キリン)
 パッケージを新しくしてからあまり飲んでない。
 昔のパッケージで飲んだ時には、冷たい状態で飲むとおいしいけれど、ちょっとぬるくなると激マズになるお茶、という印象だった。だから、非常に喉が渇いていてすぐにゴクゴクと飲みたいときには良いが、仕事をしながらゆっくりと飲むというような時には向かないお茶だった。
 新しくなって、ちょっとは改善されたんだろうか。


■おーい お茶(伊藤園)
 どこのお茶よりも濃い。
 伊藤園のお茶は、営業戦略として季節ものを多く出す(濃い茶とか新摘み茶とか)が、ノーマルのお茶に対して季節ものはさらに濃くて渋いので、ちょっと苦手。
 でも、ノーマルのお茶は、無難にうまいね。


■伊右衛門(サントリー)
 出た最初はおいしいと思ったものだが、最近普通かな。味が変わったのか、慣れちゃったのか。


■若武者(アサヒ)
 なんだよ、コレ。お茶の名前が若武者だと? なんだよあのCMは。バカにしてんのか。
 アサヒは十六茶だけ売ってれば良いよ。


■葉の茶(ダイドー)
 好き。
 ダイドーって、微妙に二流路線を歩み続ける飲料メーカーだが、結構商品はうまいと思うんだがなあ。スポーツドリンクのMIUも好きだし。
 このお茶は、ちょっと薄目の味に、葉の成分を混濁させてるのか舌触りがざらっとした感覚があるのだが、それもまたイケる。


■一(はじめ)(コカコーラ)
 コカコーラ社のお茶は、ウーロン茶にしろ緑茶にしろマズい。昔からうまいお茶をつくってくれた試しが無い。
 いい加減に、お茶から撤退したらどうだ。


■爽健美茶(コカコーラ)
 とか言いつつも、爽健美茶だけは好きだけどね。まあこれも香りのあるお茶だから、個人的に好きってジャンルになっちゃうからかな。
 それにしても爽健美茶を変換するとは、ATOKやりすぎだ。


■爽健美茶・緑茶ブレンド(コカコーラ)
 ちゃんとしたお茶をつくれない分、こういう邪道物は得意なのか。
 一時期大好きでこればかり飲んでいたが、なんか最近味が薄くなった気がする。
 本当に薄くなったのか、オレの舌が濃い味を求めるようになってしまったのか。

[PR]
by maple_r | 2005-05-26 00:06 | 雑記