誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

JR福知山線脱線事故


被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。

b0012790_23462843.jpg


※福知山線は路線名だが、ここでは通称の宝塚線と呼ぶ。そうしないと、神戸線を山陽本線と呼ばないといけないので。

今の春日井市に来る前、尼崎に住んでいた。上の写真の通りである。
この写真で、事故現場の上が宝塚線伊丹方面。このゆるやかな右カーブの後、大きく左カーブしてJR尼崎駅に入ってくる。尼崎駅からは神戸線に入り、写真右手側の大阪方面へ進む。写真左手側が神戸方面である。
ただのT字型ターミナルかと思いきや、実は大阪方面には神戸線だけでなく、東西線という路線も通っている。東西線は尼崎のすぐ東で地下へ入る。
JR西日本では有名な新快速という名の特急電車が尼崎に停車するようになって、実は関西圏でも相当重要なターミナル駅となっていたのである。

朝の8時台に、この尼崎から乗ることが出来て大阪へ向かう電車が、神戸方面から来る神戸線と、伊丹方面から来て宝塚線から神戸線に入るものと含め、当時でさえ40本以上あった。1分30秒毎に出発している計算である。これ以上に、尼崎を通過する特急・急行のたぐいがあるから、ほぼ1分毎に電車が通過していると言って良いだろう。
神戸線は複々線化されていたが、宝塚線は神戸線に入るということから、宝塚線の遅れが神戸線・京都線、さらには大阪環状線にも少なからず影響が出てしまうのかもしれない。

JR西日本の中で、どのくらい遅延させることに対する罰則や処罰の雰囲気があったのかは知らないが、複雑な路線体系のわりにあまり遅れは出ない鉄道だったと記憶している。
カーブが始まってから事故現場までの角度からは、ただのスピードの出し過ぎでの事故では無いと思うが、焦ってパニックになった上でのブレーキ操作ミスだったら、残念だ。1分や2分、そんな程度の遅れを許せなくなっている日本人というのが悲しい。


同様に、今回の車両が軽量化してあり強度が低いために被害が広がったのだ、スチールを使って強度・剛性を上げるべきだった、と言う人がいるのも残念だ。
こういう事を言う人は、極めて可能性の低い事象にも対応を考慮することで、どれだけコストの無駄が発生するのか考えて発言しているのだろうか。

……ちょっと酒飲んで寝よ。
[PR]
by maple_r | 2005-04-26 00:42 | 雑記