誰か人生を教えてください・・・


by maple_r

バスを運転したよ

 行って参りました、初バス運転。あぁ緊張した。


 今日はカーリング女子のスイス戦を見て絶望から始まり。なんであんな凡ミスばかりしてんだろうねえ。神ショットの応酬だった英国戦の人たちはどこへ行ってしまったの? こんなチームに負けたとあっちゃミュアヘッド嬢もがっかりだろ。


 カーリングの試合が終わったあとは、ぱんじゃさんを連れて動物病院へ。日曜日にちょっとしたシコリを発見したんだよね。年齢的に癌が怖いから即座に連れて行ったが、悪性じゃなかったので一安心。

 
 それから会社行って少し遊んで、夕方予約時間より早めに平針へ。 
 実はこれまであまりちゃんと試験の工程とか聞いていなかったんだが、それをちゃんと精査した。どうやら仮免後の路上練習は5日×1時間でいいらしい。他にも路上試験に合格しても、最後に取得時講習といって試験場では無く、教習場(こちらの言い方で車校)で2日間の講習を受けないと免許証がもらえないという、なんだかんだでやっぱり遠い道のりなのであった。


 さて、早めに着いて時間待ちをしていたが、やはり実際の時間になると周りは真っ暗。視力が悪い人にとっては一番モノが見づらい時間。やっぱり初めての時は明るい時間にしておけばよかった。

 最初はシフトやパーキングブレーキの扱い、ドアや室内灯のスイッチの使い方を教わる。その後、教官の運転で試験コースを途中までレクチャー。この時点で緊張マックス。うっは、オレ無理。こんなでけぇクルマ扱えねえ、やっぱ帰る。ってヘタレたが、帰れないんだな。

 で運転手チェンジ。いやぁデカい。今乗っているティーダと比べて、幅は1.5倍、長さは2.5倍だからね。でもこの数字以上にデカい。時間的に暗いというのもあったけど、リアなんて霞んで見えないもん。「ほらよく見て。後ろ当たりそうだよ」とか言われたって、見えないんだからしょうがない。

 車幅が広いからどうしても左に寄りすぎてしまうようだったけど、これも暗くて路側線がよく見えなくて困った。そういえばヘッドライト点けさせてくれなかった。教習場もそういうものだったっけ? まあリアタイヤ側の路側線はヘッドライトが点いていても関係ないけど。

 一番戸惑ったのは車両感覚や前輪位置・オーバーハング等の問題よりなによりフットブレーキ! 重いのなんの。二種だとかっくんブレーキは減点対象と聞いているから、気を遣ってじわじわと踏もうとしても全く減速しやがらない。あれあれあれあれと戸惑っているうちに停止線が近づいてしまい、焦って強く踏んでガンとなってしまう。これは50分では全く掴めなかった。次に乗るときの真っ先の課題だ。

 ということで、仮免の試験コースの半分を2回乗って時間。一周も出来なかった。
 思ってたよりも強敵。仮免なんて3時間くらいの練習でいけると思ってた。
 ブレーキ並に難しかったのは隘路か。頭とフロントタイヤの位置はある程度コントロール出来ても、リアタイヤのコントロールがまだまだ。まあ見えなかったというのもあるし……。

 これはもうちょっと真剣にやらねば、と思って、来週は明るい時間に2時間分予約してみた。この2時間で仮免Aコースを一周出来るレベルまで持って行って、次の週に3時間くらい乗ってBコースとCコース、それからAコースの復習、ただし合格レベルに達するかは神のみぞ知るみたいな感じか。


ここまで     18,800円
練習料(2H)  19,000円
合計       37,800円
[PR]
by maple_r | 2010-02-24 00:20 | 雑記